集客したい、商品・サービスの魅力を伝えたい、売れる文章を書きたい方へ

売れる文章にはワケがある。集客できる告知文章を書きたい方のためのサイトです

こんにちは。

ネットとリアルの両面から集客する言葉のコンサルタント 坂本みのりです。

私は、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト、
整体師、教室の先生、士業の先生等に
集客のための文章の、添削やアドバイス、コンサルティングを行っています。

今まで、500人を超える方々の指導を行ってきましたが、
集客や文章に関するお悩み以下の5つに集約されることがわかりました。

ウェブ集客に関する5つのお悩み

お問い合わせ、お申し込みがない

最も多いのは、ホームページからの集客がないというお悩みです。
「集客以前に問い合わせすらない」
「いままでかけた制作費が全く回収できていない」
という方がほとんどです。

?SEO(サーチエンジン最適化)対策ができていないということもありますが、
原因の多くは、商品やサービスの魅力がうまく表現できていないことにあります。

対象者をはっきりさせ、その人に対して届く文章を書くことで、
うまく集客できるようになります。

自分の強みがわからず、商品・サービスの価値をうまく伝えられない

多くの方は、強みやUSPがないと商品やサービスが売れないことをご存じです。
けれども、なかなか強みを見つけることができません

?これは当然のことです。
自分のことは客観視できないからです。

強みがわからなければ、商品やサービスの価値を伝えることはできません。
まず、商品・サービスの魅力を探すことからはじめましょう。

高額商品が売れない

安い商品ばかり売れて高額商品が売れない、など
来て欲しいお客様が集まらないというお悩みです。

この原因は、来て欲しいお客様像がはっきりしていないか、
対象のお客様が反応する言葉を使っていないことにあります。

?法人のお客様を集めたいのに個人のお客様しか集まらないという方の
サイトを拝見したところ、個人のお客様が反応するコピーや写真
たくさん掲載されていました。

また、男性のお客様には受けが良いけれど、女性のお客様が集まらない
という方もいらっしゃいました。
これは、文章を書いたのが男性だったこともあり、
女性心理に合っていなかったのが原因でした

?お客様の心理を考え、その人が反応する言葉使えば、
来て欲しいお客様を集めるのは難しいことではありません。

文章が苦手で売れる文章の書き方がわからない

多くの方は、売れる文章を書く方法を知りたいとおっしゃるのですが、
売れる文章を書こうと思うと失敗します。

本当に必要なのはお客様が買いたくなる文章です。

?また、文章が苦手という方が多いのですが、
実は販売の文章に文章のうまい下手はあまり関係がありません

過去に外国人の方のコンサルティングをさせていただいたことがあります。
「日本語がわからず、正しい文章が書けない」とおっしゃっていましたが、
全く問題ありませんでした。

文章が苦手というのは思い込みです。
多少、てにおはが違っていても、お客様が買いたくなれば問題ないのです。

書けない、行動できない

ホームページの作成やメルマガの発行など、やりたいことはいろいろある。
なのに、頭の中が整理できなくて、何を書いたらいいかわからない
何から手をつけたらいいかわからないというお悩みです。

?頭の中が混乱した状態が続くと、長い間行動がストップしてしまう原因になります。
どうしたらいいかわからず、長期間苦しんでいる方が多いです。

優先順位をつけ、頭の中にあるものを外に出して、
書く順番を整理することで解決できますが、
実はもっと根が深い問題を抱えている方がたくさんいらっしゃいます。

?それは「成功すること」「お金を稼ぐこと」に対するメンタルブロックです。

お客様が買いたくなる文章を書けるようになっても、
このメンタルブロックがあると、なかなか成功できません。

?

上記のお悩みに1つでも当てはまるなら、以下のYES・NOチャートで解決策を探しましょう!YES・NOチャートで解決策を探す

?

関連記事

お知らせ

無料メール講座「売れる言葉の作り方」

無料メール講座「売れる言葉の作り方」をリニューアルしました。

無料メール講座「売れる言葉の作り方」をリニューアルしました。 説明ページ → http://lp.relation-create.com/…

ページ上部へ戻る