講演スタイル(他のセミナー講師との違い)

「楽しい」「具体的でわかりやすい」という声を、多数いただいています。
受講者の声

一流プロ講師『箱田忠昭』先生が認定されている
『日本プレゼンテーション協会認定プロ講師』の資格を取得しております。
箱田忠昭先生と
私は一方的に話をするスタイルではなく、ワークを中心にして
眠くなりにくい(笑)工夫をしています。

私自身もいろいろなセミナーに参加してきましたが、
自慢話だけのセミナーや、参加者を1人にするようなセミナー
(じゃあ、やってみましょうと言われてもできなくて、居心地が悪かったことがあります)
は、やってはいけないことだと思っています。

「こんな視点があったのか!」という気づきと、
「明日からやってみよう!」と思える元気を、
参加者のみなさんに与えられる講師でありたいと思っています。

今現在考えていることは、貴重な時間とお金を使って参加された方に、
「いかに結果を出していただくか」です。
セミナーに参加して「良い話を聞いた」「良かった」で終わらせて欲しくないのです。

多くの人は、セミナーで得た知識を活用しません。
具体的な方法を教えない講師に原因もあるのですが、
具体的な方法を教えてもあまり変わらないのです。
けれども、私は、セミナーに参加された方が成果を出していくのを見たいのです。

まだまだ課題は多いですが、セミナーを終了したあと、
参加者のみなさんに一歩を踏み出していただけるよう、
工夫を凝らしてセミナーコンテンツを考えていきます。
2三遊亭圓窓師と
話し方の勉強のために、少しだけ落語も習いました。
三遊亭圓窓師匠に教えていただき、
「後生鰻」という演目をお披露しました。

関連記事

ページ上部へ戻る